特徴

インフュージョンクリニックの特徴

日本で初めてのインフュージョンクリニックとしてスタート

私たちは2010年に炎症性腸疾患とリウマチという、いわゆる難病を専門的に診療するクリニックを立ち上げました。
難病ではありますが革新的な治療薬が誕生して、多くの患者様が普通の生活を取り戻しています。

今ではいくつもの新薬が開発されていますが、最初に出たのが点滴(インフュージョン)で投与するお薬だったのでインフュージョンクリニックと名付けました。

この分野の先進国であるアメリカには、たくさんのインフュージョンクリニックがありますが、日本で初めてのインフュージョンクリニックとして私たちはスタートしました。

心理カウンセリングにも注力

心と身体は切り離すことが出来ません。健康な心と健康な身体がそろってこそ、やりたいことが出来るというものです。さらに、出し切れていない、そして自分でも気づいていない素晴らしい能力を発揮出来るようになるかも知れません。

さまざまな角度から自分自身を見つめて直し、一緒に目標を立てて、理想の自分に近づくためのセルフイノベーションプログラムも提供します。このようなサポートはオーダーメイドが基本ですから、まず、何でも気軽にご相談下さい。

錦秀会グループとの連携で安心のネットワーク

私たちのクリニックには入院設備はありませんが、もし万が一入院が必要になった時にも錦秀会グループの病院と安心のネットワークを確立していますので、どうかご安心ください。

治験に協力してみませんか?

当院ではクローン病・潰瘍性大腸炎に対する新しい飲み薬の治験を行っています。経口の治験薬によって腸の炎症反応を抑制し、症状を軽減することが可能か、当院の専門チームが評価し、患者様の健康と安全を十分な管理のもとで進めております。ご興味のある方は、お気軽に医師やスタッフにお尋ね下さい。