炎症性腸疾患とリウマチの先端医療を専門に行う

インフュージョンクリニック

日本で初めてインフュージョンクリニックとしてスタート

私たちは2010年に炎症性腸疾患とリウマチという、いわゆる難病を専門的に診療するクリニックを立ち上げました。

 

難病ではありますが革新的な治療薬が誕生して、多くの患者様が普通の生活を取り戻しています。

 

今ではいくつもの新薬が開発されていますが、最初に出たのが点滴(インフュージョン)で投与するお薬だったのでインフュージョンクリニックと名付けました。

 

この分野の先進国であるアメリカには、たくさんのインフュージョンクリニックがありますが、日本で初めてのインフュージョンクリニックとして私たちはスタートしました。


保険診療以外の診療やケアも

最適なケアをご提供

治療効果は証明されているけれど保険がきかない診療、たとえば男性型脱毛症や勃起不全の処方、各種ワクチンの接種、そして病気の予防や治療というよりはむしろ健康増進に役立つ点滴療法(肝機能サポート・疲労回復・超高濃度ビタミンCなど)やプラセンタ注射、さらには健康診断、心理カウンセリング、酸素カプセル、今すぐわかる血液検査なども始めました。

お電話を頂戴するか、気軽にご来院くだされば、ご相談の上最適なケアを提供させていただきます。


錦秀会グループとの連携で安心のネットワーク

私たちのクリニックには入院設備はありませんが、もし万が一入院が必要になった時にも錦秀会グループの病院と安心のネットワークを確立していますので、どうかご安心ください。

お知らせ


診療科目

炎症性腸疾患

リウマチ

皮膚科


美容皮膚科(自費診療のみ)

一般内科






当インフュージョンクリニックの院長伊藤裕章がAMPO.TVで「炎症性腸疾患の最新治療」をわかりやすくご紹介しました。

当院における生物学的製剤投与の手順を具体的に示し、安全に実践できることを目的に作成しました。

生物学的製剤・インジェクションの手順

生物学的製剤・インフュージョンの手順

院長が「エビデンスとコンセンサスを統合した潰瘍性大腸炎の診療ガイドライン」作成委員をつとめています。